志村けんさん、ちょうど2、3ヶ月前くらい

最終更新: 4月3日

伝えたい事は、志村けんさん。

絶対亡くなって欲しく無かったという事。


タイトルにあるように、ちょうど2、3ヶ月くらい前に

「志村けん死なないで欲しいなぁ」と呟いた事なんですけど、


Facebookかな、何気なく多分バカ殿様見てて呟いていた。


志村けんさんのような人が死んで欲しくないけど、人間っていつか死んじゃうんだよな…っていう見てて楽しいながら裏では悲しい?何とも言えない不思議な気持ちになっていて呟きました。


そしたらさ、

何?


長年病気が悪化して…とうとう


とかじゃなくて、

映画の主演も決まってて番組のレギュラーも何本もあって、

これからも頑張るぞっていうスケジュールの中


さっと現れた新型ウイルスに感染してしまって、約2週間の猛スピードで一気に体調を崩して


そうして日本の宝が消え去ってしまった



こんな事…





何度も言いますが、長年の持病があって、とうとう…なら周りも覚悟が出来るじゃないですか。


そんなんじゃないんですよね。

ご本人もきっと訳わからず…意識が無くなっていったのかなと思うと


この地球が出来てたった少しの間だったかもしれないですけど、

その限られた時空の中で生まれて多大な影響をもたらした志村けんさんが、


こんな…

こんな突然亡くなってしまうなんて…


凶悪犯に刺されたような感覚です。


こんな…


人間はいつか死ぬとはわかっていながら、志村けんさんは長く生きていて欲しいなぁ、っていう想いが強かった。

もちろんその時なんか、別に何も無かったんです。

特に。


なのに、その日がこんなにすぐ来てしまうなんで夢にも思いませんでした。



人間って…

人間ってなんなんでしょうね。


地球上一番知性のある動物に成り上がったわけですから、条件が揃えば人間が地球トップの存在なんでしょうけど、


すごく脆い。そして儚い。

死ぬ瞬間なんてあっという間の人もいるだろう。


でもそれまで生きて来て関わってきた人間は胸に刻み込んでその先も生きていく。


どんな人でもいるはず。


私も、、きっと。



昔は感情が薄かったせいか、あまりよく解らなかった時期もあったけど、20歳くらいの時に大好きなおじいちゃんを亡くして、その時のブラック企業のシフトのせいでおじいちゃんの最後に間に合わなくて亡くなったあとに会った。


おじいちゃんと会えた時は人目気にせずバンバン涙がこぼれて来て、

どんな感情か説明出来そうもない感情でした。


おじいちゃんのおハゲの頭をなでなでしながらずっと涙が溢れていた事を思い出した。


最後、会いたかった。

でも東京にいた私は最後にかけつけてあげられなかった。


実は、そのおじいちゃんの本名はヒラクと言います。

私は勝手におじいちゃんの名前を頂いて挑戦しています。


おじいちゃん、私、頑張るから。



そして今回志村けんさんが重なって、

志村けんさんの映像、動画を見る度にまた涙が出て来てしまいます。


こんな予定じゃなかったハズだろうな。

こんな終わり方なんて…



私は最近、死後の世界があるかもっていう動画を発見して最初から最後までしっかり観たんですけど、なんか、本当にあるかも…って思ってて、


そしたら今頃いかりや長介さんと再会して穏やかに見守ってくれているんじゃないかなって。



メルマガでは、イベント情報や新作、最新情報、必要な情報、そして今私が頑張って打ち込んでいる事、日々思っている事をさらけ出してみなさんに提供していきます。

もちろん無料で、私の経験、知識からたくさんGIVEしていきたいと思っております。


メルマガのご登録はこちらです

23回の閲覧

(c) 2020 yamashitamaho All Rights Reserved.

当サイト内のイラスト画像等は著作権で保護されています。内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。